アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
社民党青森県連合活動日誌
ブログ紹介
社民党青森県連合の日々の活動を紹介するブログです。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
三上武志社民党県連合代表、戦争法廃止・憲法改悪阻止!青森市民集会で東北比例代表の立候補決意表明
三上武志社民党県連合代表、戦争法廃止・憲法改悪阻止!青森市民集会で東北比例代表の立候補決意表明  憲法違反の解散と言わざるを得ない。憲法では首相の専権事項とはなっていない。戦争法を作り共謀罪を作り、戦争に突き進む安倍首相を消えさせなければならない。  国会が最高の機関である。内閣が決めればなんでもできるという安倍首相の自体が憲法違反です。こういう安倍首相の存在を消さなければならない。  社民党県連合の代表として東北ブロックを回る決意で全力で東北を走り回って、安倍政権打倒、憲法を回るということを訴えて全力で闘いたいと考えています。共に頑張りましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/06 16:05
東北比例での1議席奪還を 県連合代表 三上武志
東北比例での1議席奪還を 県連合代表 三上武志 1.議論封殺の“解散”…解散は総理の特権にあらず!!  加計・森友・日報等の問題で信頼を失墜した安倍晋三が「深く反省」と異例の謝罪をし「仕事師内閣」と改造した。それからわずか1カ月、言論を封殺せんがため臨時国会で冒頭解散の“虚”にでた。この暴挙は断じて許さない。「消費税増税(8→10%)後の使い道の変更」を持ち出し“解散の大義”と説いたが、国民的議論も全くなされていないことが“大義”になろうはずはない。ではなぜ国論を二分した「戦争法」では口をつぐんだのか?そもそも「解散権」を総理の専権事項とす... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/04 17:14
鈴木邦男氏 日本会議とリベラルについて語る
鈴木邦男氏 日本会議とリベラルについて語る 第5期佐高信青森政経塾は9月15日第3回講座を弘前市で行った。弘前での開催は初めてで、会場に集まった120人の参加者は鈴木邦男さんの「日本会議論」に聞き入った。  鈴木邦男さんは、子どものころ黒石市にいたことなど、生い立ちを話し、その後生長の家青年部から「全国学協」という民族派学生運動を起ち上げ、そのトップにたち、学生組織を退いた後、産経新聞から右翼組織「一水会」を起ちあげ、ずっとそのトップになってきた。日本会議は、その後生長の家原理主義者たちが中心となった組織で、衛藤晟一などがその中から政治... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/04 17:11
やめるべ大間原発さよなら原発青森・北海道合同集会開催される
やめるべ大間原発さよなら原発青森・北海道合同集会開催される やめるべ大間原発!さよなら原発!青森・北海道合同集会は、9月9日大間町開発センターで開催され、360人が参加した。 集会では、主催者を代表して三上武志・青森県反核実行委員長が「大間原発稼働は許してはならない。核戦争につながらないよう仲介するのが日本の役割にもかかわらず、今逆に日本の核兵器所有を言う政治家が出てきている。プルトニウムを作り出す再処理、そしてそのプルトニウムを大量に使う大間原発は、ひとたび攻撃されれば、大変な事故を起こすことになる。私たちは大間原発を石にかじりついても止めなければな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/04 16:58
日報問題の本質と野党への提言布 「ゴマカシの海外派遣」に終止符を施祐仁(ジャーナリスト)
日報問題の本質と野党への提言布 「ゴマカシの海外派遣」に終止符を施祐仁(ジャーナリスト) 昨年7月初旬、南スーダンの首都ジュバで政府軍と反政府軍の大規模な戦闘が発生した。政府軍は戦車や戦闘ヘリまで出動させて、軽武装の反政府軍の鎮圧に乗り出した。この戦闘により、市民も含めて300人以上が死亡し、国連平和維持活動(PKO)に加わる中国軍の兵士2人も政府軍の攻撃で犠牲となった。 これだけ激しい戦闘が起こったにもかかわらず、日本政府は「散発的な発砲事案」「戦闘ではなく衝突」などと矮小化し、PKO参加5原則は崩れていないと主張して自衛隊の派遣を継続した。継続するだけでなく、「駆け付け警護」な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/04 16:43
第36回くりかえすまい戦争への道集会で、戦争とPTSDの関係を学ぶ!
第36回くりかえすまい戦争への道集会で、戦争とPTSDの関係を学ぶ! 第36回くり返すまい戦争への道集会は8月15日青森市民ホールにて行われ、「陸上自衛隊南スーダンPKO派遣隊員自殺問題」を課題として取り上げ60人が参加しました。 初めに、三上武志党県連合代表が中間報告として、これまで自分が調べて来た今回の調査の経緯を報告した。「今回の南スーダンの派遣について、『任務はおおむね終了した』という防衛省は発表したが、違うと思う。駆け付け警護の既成事実作りに自衛隊員が派遣されたということに怒りを感じます。今回の自殺は社民党岩手県連合の調査により発覚した。極秘に通夜・葬... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/04 16:39
「戦争」の本質を明らかにし戦争法・共謀罪法の廃止を 党県連合代表・三上武志
南スーダンPKOから帰国した自衛隊員が自殺したことが分かった。岩手県滝沢市にある岩手駐屯地に所属する隊員であり、まだ34歳の若者。子供3人の父親でもある。(以下この隊員をA氏という)。社民党青森県連合は岩手県連合と協力しその真相を追っている。  A氏は4月19日南スーダンから帰国後、4月25日頃に友人の車を借り家を出たのだという。死亡推定日は4月28日、「自殺と思われる」と防衛省は問い合わせに回答した。帰国後わずか10日もたたぬ間に死を選んだというのである。しかし、我々の調査では多くの疑問・疑... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/01 14:15
原爆写真展野辺地町で初めて開催!150人が来場!
原爆写真展野辺地町で初めて開催!150人が来場! 原水禁青森県民会議は、今年初めて野辺地町で7月22日から23日に、野辺地町中央公民館にて開催した初の「原爆写真展」には150名の町民がおとずれた。  初めて見る被爆写真に、胸が詰まって苦しく見るのがつらい、とか野辺地で開いてくれてありがとう、との意見があった。1時間も2時間も滞在し吉永小百合さんの語るDVDや、絵本などをじっくり時間をかけて熱心に見ていた。  大人の来館が多く、夏休みが始まり子供たちに期待しましたが少なく残念だったが、感想文では「気持ち悪くなった」などの率直な声や、「今、平和... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/01 14:12
第5期佐高信青森政経塾第2回目講座で「働き方改革」を学ぶ
第5期佐高信青森政経塾第2回目講座で「働き方改革」を学ぶ 7月14日(金)青森市アピオで第5期佐高信青森政経塾2回目の講座が開かれ、87人が参加した。テーマは「人権論から見た働き方改革」として、弘前大学の河合正雄講師(憲法学)から45分の講演を頂き、パネルディスカッションを行った。河合さんは「働き方改革の狙いは『世界で一番企業が活躍しやすい社会』という安倍首相が言うことの実現。そして非正規雇用問題から見れば『同一賃金同一労働』という政府の言葉は魅力的に映るがその内実は『ガイドラインはほとんど当てはまらない場合が多く、さらに退職金・年金・社会保険・扶養家... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/08/01 14:02
7月11日共謀罪施行抗議集会開催
7月11日共謀罪施行抗議集会開催 憲法を守る青森県民の会・社民党県連合・県平和労組会議・自治労県本部の4団体は、共謀罪施行の7月11日に青森県庁前に63名を結集し、共謀罪施行抗議集会を行った。  集会では、憲法を守る青森県民の会金澤茂代表は「憲法違反の共謀罪が施行された。名実ともに恐ろしい監視社会に入った。安倍政権の戦争をできる国つくりのために『条約を締結するためには共謀罪が必要だ』と嘘を言って、強行成立させた。民主主義の国では、自分の意に沿わない人間でもその言うことを黙って聞かなければなりません。それを『こんな人たちに負ける... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/01 13:48
県九条の会共謀罪反対集会!憲法を守る青森県民の会共謀罪強行成立抗議集会開催
県九条の会共謀罪反対集会!憲法を守る青森県民の会共謀罪強行成立抗議集会開催 青森市で共謀罪の参議院の強行採決に反対する各種行動が取り組まれた。6月13日県九条の会(金澤茂共同代表)は、12時15分から青い森公園に於いて131人の参加者で共謀罪強行採決反対集会を開催した。集会で主催者の金澤茂県九条の会共同代表は「権力者の意のまま、自分の手で首を絞めようとしている。この法律はテロ防止でもなくオリンピックにも関係もない。監視を強化して労働運動・護憲運動・反基地闘争など民主主義の運動を一網打尽にすること。そして一般の人には警察の眼がいつでも光っていると思わせること。国会で安倍と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/01 13:22
青森・チェルノブイリ子ども支援ネット、福島県に支援・視察
青森・チェルノブイリ子ども支援ネット、福島県に支援・視察 6月11日〜12日、青森チェルノブイリ子ども支援ネット(今村修代表)は、「福島支援調査団」6名を福島の放射能地域に派遣した。調査団は11日の午後に福島市松川工業団地を訪問した。今年4月に汚染地域の規制解除が行われ、第一仮設住宅の退去期限が迫る中でしたが、第一仮設住宅の世帯数は昨年とほぼ変わらず、退去者は少なく入居の延長を願っていた。第二仮設住宅では、汚染により帰還が困難地区出身のため、同じ地区に住宅を建て孤立化を避けている等の説明があり、第一第二とも共通して説明されたのは、6年も居住し皆仲間とな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/01 10:09
第5期佐高信青森政経塾第1回八戸講座に200名を超える参加者集まる!
第5期佐高信青森政経塾第1回八戸講座に200名を超える参加者集まる! 第5期佐高信青森政経塾(三上武志運営委員長) 第1回講座は、6月9日に八戸市総合福祉会館において、「電通の正体」というテーマで、評論家の佐高信塾長と週刊金曜日平井康嗣編集主幹の対談形式で行われ、206人が参加した。八戸市での開催は初めてとなる。  対談の中で佐高信さんは「改憲の国民投票があった場合、電通が稼ぎ時ということで、改憲の広告をどんどん出してくることが予想される。注視していかなければならない」また、平井さんは「電通は、広告によりマスメディアを支配している。電通がなければマスメディアが生... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/01 09:59
第23回社民党青森県連合定期大会を開催し、共謀罪法廃案等を確認しあう
第23回社民党青森県連合定期大会を開催し、共謀罪法廃案等を確認しあう 党県連合三上武志代表は次のように挨拶。  昨年7月に投開票された「参議院選挙」で保守王国青森で本日おいでくださった田名部匡代さんが見事当選。歴史的勝利であり心から喜びあいたい。   全国すべての一人区で野党協力が実現し大きな成果をあげた。巨大自民に立ち向かうために野党協力が重要であることを私たちは学んだと思う。しかし野党が個々で闘う比例区は苦戦を強いられ結果として参院でも改憲勢力に三分の二の議席を与えてしまった。社民党は吉田党首の議席を失い衆参4議席だけの党へと後退した。比例に於ける反... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/01 10:57
第32回4.9反核燃の日全国集会に1,000人結集!再処理工場稼働阻止を誓い合う!
第32回4.9反核燃の日全国集会に1,000人結集!再処理工場稼働阻止を誓い合う! 第32回反核燃の日全国集会は、4月8日午後2時から、青森駅前公園で開催され1,000人が結集しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/31 10:21
地方バスの現状・・会社更生法、民事再生法の危機南部バス労働組合 間山正茂執行委員長
国民の交通手股が、鉄道やバスが主流であった時代がありました。今でいうマイカーが少なく、日常品の購入も含めて、特に地方では、あたりまえのごとくバスが移動手段となっていました。バスが人並みの生活を営むのに必要不可欠な時代でありました。利用者もバスが来てくれることを大変に望んでいましたし、目的地に到着すればいいだけで、いまのように過剰なサービス(ピンマイクでの案内など)は望まれませんでした。 私鉄の労働運動は、総評労働運動の一角として春闘・政治・交通政策の基本となるべく各地方、地域で他単産と共闘をし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 13:50
活動の成果を持ち寄り多くの党員の結集で県連合大会を成功へ
活動の成果を持ち寄り多くの党員の結集で県連合大会を成功へ 1.トランプにしがみつく安倍の異様 (1)安倍首相が2月13日、日米首脳会談を終え、帰国した。満面の笑みを浮かべ、「成果(?)」に得意顔である。暴れ馬に乗るトランプ大統領が無理難題をぶつけてくると戦々恐々としていたことが、公式にはそのことには一切触れることはなく、日米同盟関係の一層の強化を確認できたとはしゃいでいる。 (2)しかし、「尖閣諸島問題も安保条約の適用範囲だ」とトランプが表明したものの、「領土問題は当事者間で決着すべきだ」というのが米国の態度である。まして、トランプは安倍訪米の直前... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/07 11:01
2017年青森県自治体政策研究集会で、元青森県立保健大学教授・渡邊洋一さんと金澤茂弁護士から講演!
2017年青森県自治体政策研究集会で、元青森県立保健大学教授・渡邊洋一さんと金澤茂弁護士から講演! 2017年青森県自治体政策研究集会は1月14日、あぴお青森において開催され、渡邊洋一元青森県立保健大学教授と金澤茂弁護士から講演をいただいたので掲載します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/28 11:24
党・平和労組会議合同旗開き140名集い衆院選必勝を誓う
党・平和労組会議合同旗開き140名集い衆院選必勝を誓う 2017年社民党県連合・青森総支部、県平和労組会議・東青地本合同旗開きは1月13日県労働福祉会館で約140人が結集し開催された。冒頭の新年コメディーコント、主催者・来賓あいさつ、乾杯に引き続き、議員団紹介、新年大抽選会のあと、毎年恒例の「ガンバロー」斉唱で2017年それぞれの健闘を誓い合った ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2017/01/26 16:06
集まり・話し合い・方針を立て実践する年に 社民党青森県連合代表 三上武志
集まり・話し合い・方針を立て実践する年に  社民党青森県連合代表 三上武志 いよいよ正念場の年、2017年を迎えた。参議院選で社民党は「比例得票率」を2.7%を獲得し、政党としての要件を死守したものの、吉田忠智党首は議席を失い衆参合わせて4議席となった。正に崖っぷちに立たされたのである。昨年末の解散はなかったものの、通常国会開会(1/10)冒頭の解散は十分あり得る政治情勢だ。この情報を手にした時は、既に「解散」をめぐる情勢は見通すこときるかもしれない。いずれ年内の選挙は確実と考えなくてはならない。 既に青森県では県の議席はなく、市町村にはわずか10議席を持つのみである... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/26 15:30

続きを見る

トップへ

月別リンク

社民党青森県連合活動日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる